安心・安全のサービス

ワンちゃんの角質層は人の1/3程度と薄いため、刺激や乾燥に弱くトラブルの原因になりやすい!

全身を毛で覆われていない私たち人間は角質層が丈夫にできていますが、保護する被毛を持つ犬の角質層は非常に薄く、人間の3分の1程度しかないといわれています。そもそも、表皮自体が人間の6分の15分の1程度しかないのです。そのため、犬の皮膚は外部からの刺激や乾燥に弱く、皮膚病疾患を起こしやすいといえます。犬の皮膚はあまり丈夫にできてはいませんが、その分、外部から守ってくれる被毛があります。皮膚を健康に保つためには、被毛を正常に機能させることが重要です。皮膚の生まれ変わり「ターンオーバー」の周期は人間だと約28日ですが、犬は約20日。皮膚トラブルを抱えていると、ターンオーバーが狂い、10日程度まで短くなったりします。

皮膚トラブルを防ぐために、20日~1か月の間隔でシャンプーを行うのがベストとされております。

いぬばすでは皮膚に優しいシャンプーを使用するとともに、ブラッシングの際には、アロマを使った手作りスプレーを使っております。ワンちゃんと飼い主様のご希望に合う香りを選んでいただけます。

 

ここに画像入れます

 

わんちゃんの状態をチェックし、記入したチェック表をお渡しし、状態をご説明させて頂きます。
次回訪問日が確定している場合、日付を記入いたします。

また領収証を兼ねております。

関連記事

  1. Q&A

PAGE TOP